■目次
■カテゴリー
■リンク
■メールフォーム

お問い合わせなどは郊外楽園研究会(明月社・山岸)まで

名前:
メール:
件名:
本文:

■プロフィール

山岸 飛鳥

Author:山岸 飛鳥
郊外楽園研究会 代表
一級建築士事務所 明月社 主宰
大阪府吹田市江の木町9-23-306
TEL 06-6330-3700
FAX 06-6720-8051
mail renraku@saien-seikatsu.com

Ⅴ.土地の共同購入・共同利用(コーポラティブ方式)
絶好の立地でも敷地が大きすぎる、一人で菜園を始めるのは不安、もっと予算を抑えたい、そんな方にはコーポラティブという方法があります。

Suburbs.Simon Zirkunow200坪~300坪の敷地を3~5家族で共同購入します。
共通で使用できる部分がありますから、一人あたりは少し小さめの土地でも広々と使うことができます。

また、塀やフェンスをつくらずに菜園を囲んで木の家が並ぶ光景は、まさに郊外楽園にふさわしいでしょう。
数家族でとり組めば、菜園の維持管理も心強いものです。

→ <Ⅵ.自然は子どもの先生> へ

FC2Ad